8/4



Richard GarriottもポケモンGOやってるのかよ。しかも結構やり込んでいるじゃねーか。
スポンサーサイト

Shroud of the Avatar - 2016.07.28: Final Wipe and 2016.07.29: World Start

Shroud of the Avatar(略称SotA)の最後のワイプが行われたようで久しぶりにプレイしてみることにした。

やっぱ早くキャラを作って名前を取っておかないとな(名前の重複はできないので早いもの勝ち)。

20160731001.jpg 絵は良くなっている気がするけど…

だめだめだあああああああああ~

マップ間の移動でいちいちロードする(結構長い)のイライラする。

3/15

寄付金の特典で結構大きな家を建てられるはずなのに、なかなか土地が見つからなかった。

Southmarshという辺境の地でやっと見つけた!

20150315001.jpg 3階建て

20150315002.jpg 屋上

地下は後から設置する方式だ。

20150315005.jpg 地下2階

------------------------

20150315006.jpg 他所の家にあった風呂

------------------------

20150315007.jpg 隕石群

Shroud of the Avatar (SotA)

昨日初めて、UOを作ったRichard Garriott(リチャード・ギャリオット)が作っている、UOの精神を受け継ぐ3Dのオンラインゲーム、Shroud of the Avatar(略称SotA)をやってみた。

20150312001.jpg ↓の剣と兜が欲しかったので、寄付金は$2,200(Lord Marshal)で始めた

20150312002.jpg $800(Knight)寄付で貰えるSword of Ba'Heer

20150312003.jpg $2200(Lord Marshal)寄付で貰えるLord Marshal's Coronated Helmet

最初の村でうろうろしていると、「助けはいるか?」と話しかけてくれた人がいたので、銀行の場所や他の街への行き方などを教えてもらった。

この親切な人がいなかったら序盤から投げ出していたところだ。

それにしてもWASDキーでの移動は自分には難しい。これのせいで寄付金はちょっとやり過ぎたかなとふと思ったw

せめてゲームパッドが使えるようになればよいのだが。

まだベータ版、アルファ版ですらない、プレアルファ版(現在、Release No.15)とのことなので気長に期待していよう。

----------------------

UOの3Dクライアントの初期に出来ていた(今は出来ない)仕草(Emote)をSotAで一通りやってみた。

UOより仕草の種類は豊富で54種あり、これだけで会話できそうだ。

中には三点倒立(HeadStand)もあった。

20150313001.jpg いわゆる三点倒立の「HeadStand

20150312004_201503130003054d6.jpg UOでも多くのプレイヤーが欲しかった(?)寝る仕草「LieDown
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
#UO_JPN #UltimaOnline #ウルティマオンライン
検索フォーム
リンク